• Japanese
  • English

おしらせ

  • みなさん、こんにちは。
    遂に、『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』本日公開ですね!

    ギャラリーでも映画を楽しみにしていらっしゃるお客さまがご来館されました。
    とっても楽しそうにビジュアルボードを撮影中。

    「毎年、公開を楽しみにしてます!今年は南極。
    何だか雪国つながりで親近感があるので嬉しいです。(笑)」
    とお客様が嬉しそうに話してくださいました。

    雪国で観る“南極カチコチ大冒険”はきっと格別。
    私も、お仕事終わったら急がなくっちゃ!

    よろこび

    2017年03月02日

    みなさん、こんにちは。
    先日の、シルエットクイズ・・答えは「のび太くん」でした!
    みなさん、わかりましたか?

    現在公開中の「原画展 キテレツ大百科とものづくり」ではそんな
    「のび太くん」のとっても頑張り屋さんな一面がで見られるんですよ!

    苦労した後に完成したロボットをみて大喜び!
    ものづくりを通して、出来上がった時の喜びや感動を

    感じられる場面のひとつではないでしょうか。
    また、現在高岡市美術館で

    「GEIBUN 8 ―富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展― つむぐ」が開催中。

    ギャラリー同様、ものづくりのおもしろさやつむぐエネルギーを感じられます!
    是非この機会に、ギャラリーといっしょに、ものづくりの
    末広がりな未来を楽しんでくださいね。

    みなさん、こんにちは。
    3月に入りましたね。
    そして遂に!

    『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』公式サイト

    3月4日の公開日が迫っています!
    今回はどんな大冒険がまっているのでしょうか。

    想像しただけでもワクワクしちゃいます。

    現在、『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
    映画公開に先駆けてその世界観を味わえる
    イメージボードを公開中。



    1枚1枚がとても印象的で観るだけでもぐっと胸にくる
    とっても素敵なポスターたち。

    まもなくの公開日まで待てない方はもちろん
    鑑賞後に映画の余韻から冷めたくない!という方にもおススメです。

    少し雪が残るギャラリーで映画の世界観を堪能してくださいね♪

     

    ものづくりの街

    2017年02月28日

    みなさん、こんにちは。
    「原画展 キテレツ大百科とものづくり」
    みなさんはもう、お楽しみいただけましたか?

    「ものづくりのまち高岡」として街づくりに力を入れ始めたのは江戸時代。
    この街で生まれ育った先生も、工作が大好きだったようです。
    今回の企画展そんな、「ものづくり」に焦点をあてました。

    高岡のものづくりの代表といえば鋳造技術。
    ギャラリーで大人気の「ドラえもん像」も
    高岡ならではの技術「高岡銅器」で作られているんです。


    鋳造技術といえば・・鋳物メーカー「能作」さんの
    『GALLERY NOUSAKU』にお邪魔しました。
    ここでは能作の全商品を常時取り揃えているほか
    また、カフェも併設しており、 実際に能作のテーブルウェアでの
    飲食が可能なんだそう。

    「ドラえもんアイテム」シリーズも人気とのこと!
    ギャラリーで「原画展 キテレツ大百科とものづくり」を
    楽しんだあとは実際に先生のふるさと高岡の
    “ものづくりの今”に触れてみませんか?

    読書にお散歩に

    2017年02月26日

    みなさん、こんにちは。
    少し、春の足音が聞こえてきたギャラリーの周辺。

    何度も足を運びたくなるような場所があると聞いて
    お散歩にやってきたのは、
    ウイング・ウイング高岡内にある「高岡市立中央図書館」。
    (※今回特別に撮影を許可していただきました。)
    ギャラリーから徒歩で15分ほどです。

    まずは2階の“藤子・F・不二雄コーナー”!

    先生に関する書籍がたくさん揃っているので
    遠方からいらっしゃる方も多いとか!
    隠れた人気スポットですね。

    次に、3階にある“ドラえもんコーナー”
    (※3階では、館内閲覧のみ、2階への持ち出しも出来ません。)

    「初出雑誌」の写しが収蔵されているんです。

    初登場バージョンのドラえもんが何とも愛くるしいですね♪

    先生のたくさんの作品が読める「高岡市立中央図書館」。
    2階と3階で読み比べてみるのもおすすめ♪

    形を変えて読み継がれている大人気の「ドラえもん」
    そう、ギャラリーにも様々な形を変え親しまれている様子が
    わかるコーナーがあります!
    きっと、お気に入りの“形”に出会えますよ。
    ギャラリーのまわりも魅力いっぱい。
    先生のふるさと高岡をぜひ満喫してくださいね!

  • カテゴリー

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに関するお問い合わせ :
  • 0766-20-1170

  • info@fujiko-artgallery.jp

No reproduction or republication without written premission. 掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。