• Japanese
  • English

おしらせ

  • ドラえもん像

    2016年01月16日

    DSC01201
    “『
    ドラえもん』の連載開始の予告を掲載している学年誌を手にしたドラえもんを、
    未来のドラえもんがこっそりのぞきに来ている。”
    そんなシーンをイメージした高岡銅器で製作された像です。
    ぽてっとしたフォルムが何とも愛らしいですよね♪
    ぜひ手で触れて丸みや形を感じてみてください!
    DSC01203
    ギャラリーショップには、ドラえもんのグッズも多く取り揃えています。
    ぜひ来館記念にいかがですか?

    昨年12月1日にオープンした
    高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーは、
    雪もなく暖かな高岡で
    初めてのお正月を迎えました。
    今年の干支は「猿」
    磨けば磨くほど光る天性をもつ猿にあやかり
    スタッフ一同、
    ふるさとギャラリーを外面からも内面からも磨き
    藤子・F・不二雄先生のファンの皆様方をはじめ
    多くの皆様方に喜んでいただける
    世界一のふるさとギャラリーにしていきます。
    是非、皆様お越しください。
    お待ちしております。

    2016年1月5日

    高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー スタッフ一同

     

     

    誠に勝手ながら、2015年12月28日(月)~2016年1月4日(月)まで、休館いたします。

    ご不便をおかけしますが、何卒宜しくお願いいたします。

    原画展「大長編ドラえもん」
    大長編ドラえもん「のび太の恐竜」から「のび太のねじまき都市冒険記」までの原画の一部を3期にわけて展示します。

    第1期 平成27年12月1日(火)~4月3日(日)

    「のび太の恐竜」
    「のび太の宇宙開拓史」
    「のび太の大魔境」
    「のび太の海底鬼岩城」
    「のび太の魔界大冒険」
    「のび太の宇宙小戦争」

    【第2期 平成28年4月5日(火)~7月31日(日)】
    【第3期 平成28年8月2日(火)~11月下旬(予定)】

    ドラえもんをはじめ、数多くの名作を生み出し、日本を代表する漫画家である藤子・F・不二雄は、幼少から少年時代を高岡で過ごしました。

    「漫画家になりたい」という夢を育んだここ、ふるさと高岡での足跡をたどりながら、たくさんの原画を通して藤子・F・不二雄氏の「まんが」の原点や作品の楽しさ、おもしろさに触れることができるギャラリーです。

    皆様のご来館をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

    img01

    40 / 40« 先頭...102030...3637383940
  • カテゴリー

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに関するお問い合わせ :
  • 0766-20-1170

  • info@fujiko-artgallery.jp

No reproduction or republication without written premission. 掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。