• Japanese
  • English
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

おしらせ

  • 学校のうら山のような景色

    2019年10月23日

    本日はギャラリーを離れて、
    『ドラえもん』の「学校のうら山」のモデルにもなったともいわれている
    高岡古城公園にお散歩してみました。

    園内は、たくさんの木々に囲まれていて
    サワサワと風に揺れる葉の音や、鳥たちのさえずりが
    さわやかな気持ちにさせてくれます。

    高岡古城公園の「本丸広場」のお濠(おほり)の側の道では、
    木々の隙間から、このような景色も見ることが出来ます。

    なんだか学校のうら山を思わせるような景色ですね。
    こういった景色も、先生の作品を生み出すきっかけになったのでしょうか。

     

    『ドラえもん』で描かれるうら山のシーンは、ギャラリーでも展示中です。


    大全集 ドラえもん 19巻「森は生きている」の原画

    実際の風景と見比べることも
    ふるさと高岡ならではの楽しさだと思います。

    ギャラリーにお越しの際は、
    ぜひ、先生のふるさとの景色もご一緒にお楽しみくださいね♪

  • カテゴリー

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに関するお問い合わせ :
  • 0766-20-1170

  • info@fujiko-artgallery.jp

No reproduction or republication without written premission. 掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。