• Japanese
  • English
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

おしらせ

  • しん気ろうを見に行こう

    2018年05月23日

    突然ですが皆さん、蜃気楼はご存知でしょうか?
    蜃気楼とは、空気中で光が屈折して、
    本来そこには見えないものが見えたりする現象のことです。


    大全集 キテレツ大百科1巻「しん気ろうでやっつけろ」より

    実は「キテレツ大百科」の木手英一くんが
    『奇天烈大百科』を見ながら、“しん気ろう鏡”という発明品を作成しているんです。
    大百科を見ながらでも、それを理解して作成できる英一くん。
    うーん!すごいっ!

    F先生のふるさと富山県の北側にある富山湾は、
    蜃気楼が見られる名所としても知られている場所なんです。
    蜃気楼は、3月下旬~6月上旬にかけて
    気温や風などの条件が整わないとなかなか見られないのですが
    とても幻想的なんですよ。
    その瞬間に立ち合えたらラッキーですね!
    この季節、ギャラリーにお越しの際は
    富山湾にも足を伸ばしてみてはいかがでしょう?

    「キテレツ大百科」の蜃気楼は
    ぜひギャラリーのライブラリーで、ご覧くださいませ!

  • カテゴリー

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに関するお問い合わせ :
  • 0766-20-1170

  • info@fujiko-artgallery.jp

No reproduction or republication without written premission. 掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。