• Japanese
  • English
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

おしらせ

  • 夏にぴったりの原画

    2019年08月14日

    「Fのロボ友 原画展」後期の中から、
    本日ご紹介いたしますのは、夏にぴったりのこちら
    『キテレツ大百科』のコロ助が登場する原画。


    大全集 キテレツ大百科 2巻「海底の五憶円」の原画

    水遊びのために、部屋の前であれこれと考えたり、
    一生懸命(いっしょうけんめい)に、うき輪を膨らませたりと
    コロ助の表情豊かな姿を見ることができます。

    ぜひ間近でご覧くださいませ。

    夏の水分補給案内

    2019年08月07日

    ギャラリーでは、 夏休みということもあり、多くのお客様にご来館いただいています。
    誠にありがとうございます!

     

    昨年の夏は、各地で記録的な暑さでしたね。

    今年も暑い日が続いておりますが、のどの渇きを感じる前に
    木陰での休憩や、こまめな水分補給を行ってから、ご来館くださいませ。

    ふるさとの夏景色

    2019年07月31日

    あっという間に7月も終わり、いよいよ8月ですね。
    8月といえば、「高岡七夕まつり」の季節。


    ※昨年の様子

    高岡七夕まつりは、
    毎年8月1日(木)~8月日(水)まで、
    高岡市中心市街地ほかで開催されます。

     

    先生の作品には『ドラえもん』だけでなく、
    『パーマン』、『ウメ星デンカ』などにも 七夕をテーマとしたお話しが登場しています。


    大全集 ウメ星デンカ 4巻「たなばた」より

    先生の作品は、ギャラリーのライブラリーで、
    この季節だけのふるさとの夏景色と共にお楽しみください。

    先生のゆかりの地

    2019年07月24日

    「反射幻燈機(はんしゃげんとうき)」から映し出される高岡の風景。
    その中に、「卯辰山(うだつやま)」という場所が紹介されています。

    実はこの卯辰山、ギャラリーからも歩いて行ける距離にあるんですよ♪

    高岡古城公園の一角、相撲場の裏手にあるこの辺りが「卯辰山」です。

     

    梅雨明け間近な高岡で、ギャラリーと一緒に、
    先生ゆかりの地を巡ってみてはいかがでしょうか。

    夏は地下駐車場へ!

    2019年07月17日

    セミの鳴き声が聞こえるようになってきました。
    まさに夏って感じがしますね~。

    この季節にオススメなのが、地下駐車場

    本日は、車でご来館されるお客様の中でも
    地下駐車場がわかりにくい!という方へ
    地下へ向かう道をご案内させていただきます。

    高岡市美術館正面から道なり(左側)に進むと大きな木があります。

    さらに進み、ゆっくりと建物の下をくぐり抜けて
    右手側を見ながら
    進んでいただきますと……

    こちらが地下駐車場の入口です!
    道なりにそのまま進んだ場合は、屋外の高岡文化の森駐車場へと たどり着きます。

    高岡文化の森駐車場は、駐車料金無料。
    高岡市美術館地下駐車場は、2時間まで駐車料金無料です。

    ふるさとギャラリーは、高岡市美術館のエレベーターで2階です。
    地下駐車場からは、直接美術館の中に入ることが可能ですので
    涼しくてオススメですよ♪
    ゆっくり安全運転で、お越しください。

  • カテゴリー

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに関するお問い合わせ :
  • 0766-20-1170

  • info@fujiko-artgallery.jp

No reproduction or republication without written premission. 掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。