• Japanese
  • English
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

おしらせ

  • 原画の境目

    2019年05月19日

    本日ご紹介するのはこちら。


    大全集 少年SF短編『ふたりぼっち
    』の原画

    常設展示「名作まんがの数々」で紹介している、
    SF短編の中の一つ、『ふたりぼっち』の作品です。

    こちらは、1979年(40年前)に描かれたお話。

    ふたりの主人公が描かれている原画をよぉーく見ると
    山がふたつ、学校もふたつ。
    そして、足元にある町に注目すると……

    建物と建物の風景の間に
    うっすらと境目のような線が見えるのがわかりますでしょうか?

    実は、大全集だとこんな風になっています。
    原画と印刷物、こんな違いがあるのですね!
    他の原画はどうでしょう?

    大全集との違いを、じっくり探してみるのも原画鑑賞の楽しみ方の一つ。
    ぜひギャラリーのライブラリーでお確かめ下さいませ♪

  • カテゴリー

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに関するお問い合わせ :
  • 0766-20-1170

  • info@fujiko-artgallery.jp

No reproduction or republication without written premission. 掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。