• Japanese
  • English
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

おしらせ

  • 越中中川駅からの道のり

    2021年04月17日

    本日は、JR氷見線の最寄り駅である“越中中川駅”から
    ふるさとギャラリーへ向かう道のりをご紹介します。

    駅の出口を出て振り返ると、カラフルな駅舎が見えます。

    駅舎には、四季をテーマとしたイラストが描かれてます。
    先生の母校である高岡工芸高等学校の生徒さんが描かれたものだそうです。

    駅を背にして、右手前方に小道の入り口があります。

    民家が立ち並ぶ小道を抜けると、

    高岡市美術館と隣接する青井記念館美術館が見えてきます。
    青井記念館美術館は、高岡市美術館と同時に建築家・内井昭蔵が手がけた円柱の建物です。

    まっすぐ横断歩道を渡って、歩道を右へ進みます。

    左側に高岡市美術館の入り口が見えてきます。

    ギャラリーがあるのは、高岡市美術館の2階。

    越中中川駅からギャラリーまでは、徒歩2分ほどです。
    お車などに気を付けて、ご来館ください。

  • カテゴリー

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに関するお問い合わせ :
  • 0766-20-1170

  • info@fujiko-artgallery.jp

No reproduction or republication without written premission. 掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。