• Japanese
  • English
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

おしらせ

  • パーマンたちはどこ?

    2022年05月24日

    『パーマン』に登場する 1号(パーマン)、4号(パーやん)、2号(ブービー)、3号(パー子)が
    パトロール中のもよう...。

    パーマンたちのいるこの場所。いったいどこなのかわかりますか?

    正解はこちら。

     

     

    常設展示「カラー原画」コーナーでした!

    『パーマン』は「怪人火の玉男」のカラー原画を展示していますよ。

    どうぞゆっくり、上も下も見わたして、ギャラリーのFキャラたちを探してみてくださいね。

    恐竜に会いたい!

    2022年05月14日

    『のび太の恐竜』に登場したフタバスズキリュウの「ピー助」や、ティラノサウルス、プテラノドン、オーニソミマス、ブロントサウルスなどなど...。

    恐竜が大好きだった先生は、様々な作品で太古の世界を描いています。

     

    現在開催中の藤子・F・不二雄 原画展「時間旅行~過去・未来~」では、2つの作品でF先生の愛した恐竜を見ることができますよ。

    (原画『チンプイ』より「危険!!タイムトラベル」)
    エリちゃん、内木くん、チンプイたちがウルトラサウルスを発見した一場面。

    (原画『SF・異色短編』より「白亜荘二泊三日」)
    千二百倍の抽選を当て、白亜紀旅行を楽しむ家族がティラノサウルスやさまざまな古代生物と遭遇します。

    まるでF先生から恐竜へのファンレターのようですね。

    F先生が高校時代に安孫子素雄さんと手作りで刊行した肉筆回覧誌。
    それが、『少太陽』です。
    この『少太陽』は、まんが作品や物語だけでなく、目次や広告まで全ページが手書きで作りこまれています。

    常設展では、その『少太陽』のうちの「子供の日お祝い号」の複製を展示しています。
    さらに全ページを自由に閲覧できるタブレット端末が設置されています。

    ご来館の際は、原画だけでなく、
    ぜひタブレット端末もチェックしてみてくださいね。

  • カテゴリー

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに関するお問い合わせ :
  • 0766-20-1170

  • info@fujiko-artgallery.jp

No reproduction or republication without written premission. 掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。