• Japanese
  • English

おしらせ

  • この度、7/31に「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」のメインビジュアルである、
    村上隆さんの作品が初公開されたほか、
      奈良美智さん、増田セバスチャンさんの参加が決定。

    また、同日併催された開催記念クロストークでは、本展の監修を務める美術史家の
    山下裕二さん(明治学院大学教授)と、本展参加アーティストの西尾康之さん(美術家)、
    しりあがり寿さん(まんが家/アーティスト)が登壇し、制作の進捗状況や、 自身の作品
    に込めた思いが語られました。

     

    「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」公式サイトはこちら。

    浦島太郎伝説

    2017年08月01日


    今日は、夏休みだというのに、雨・・・・。
    そんなお天気の時は読書がはかどります!

    まんがライブラリーで、大全集『T・Pぼん』第3巻の「浦島太郎即日帰郷」を読んでみました。
    今の季節にピッタリの“海水浴”から始まるストーリー。


    夏休み、ぼんはユミ子を誘って、タイムボートで海水浴に出かけます!
    時代と場所をランダムに設定したため、着いたのは何と弥生時代!!

    漁師にユミ子が釣られカメと間違えられたり、漁師が誤って奈良時代へ帰ったり・・・・
    浦島太郎伝説とからめて、すごく興味深く、楽しいストーリーなんです!
    この夏は 『T・Pぼん』の他の作品もオススメですよ♪

     

     

     


    3日ぶりに、ドラえもんブルーの空!!
    セミの鳴き声も聞こえてきて、心ウキウキ楽しくなります。
    でも、まだ梅雨明けしていないそうです。このまま夏になってしまうんでしょうかね!

    さて、今年の夏に、お車でご来館される皆さんにおススメ情報。
    美術館の地下駐車場は83台駐車可能で、2時間無料です。
    駐車スペースも広く、駐車がラクラクです!
    暑い夏には、屋内駐車場に駐車するのが一番ですね♪


    車をとめて、時間を気にせずゆっくりギャラリーをお楽しみください。

    夏は幽霊の季節

    2017年07月22日

    今日も暑いですね!

    本日も高岡は太陽がギンギンです。
    夏と言えば、幽霊の季節ですね。
    先生の作品の中にも、怖くてゾッとして、少しユーモアがあるお話があります。
    私が好きな作品は、エスパー魔美「オロチが夜くる」です。怖そうでしょう!

     魔美は、夢の中で大蛇に襲われる夢を見ます。
    ある嵐の夜、魔美の家に大蛇が!!
    高畑くんが、魔美にヘビ除けのおまじないとして

    ABCD(蛇血出)を教える場面、笑えます。
    詳しくは、大全集エスパー魔美第3巻で読んでみて下さい♪

    3連休!

    2017年07月17日


    梅雨が来ないと思ったら、朝から突然の雨!
    お出かけが、雨だと憂鬱でうんざりしますよね。(泣)
    でも、高岡市美術館二階にある藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーは大丈夫。
    涼しい屋内で、ゆったり原画鑑賞が楽しめますよ♪

    今日も、雨にもかかわらず大勢のお客様で賑わっています。
    雨の日は、想像力を思い切り刺激してくれる先生の貴重な「まんが原画」をゆっくり鑑賞することに最適!
    先生のまんがの原点に触れて、梅雨のゆううつな気分をふき飛ばしましょう♪♪

  • カテゴリー

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに関するお問い合わせ :
  • 0766-20-1170

  • info@fujiko-artgallery.jp

No reproduction or republication without written premission. 掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。