• Japanese
  • English

おしらせ

  • 夏は幽霊の季節

    2017年07月22日

    今日も暑いですね!

    本日も高岡は太陽がギンギンです。
    夏と言えば、幽霊の季節ですね。
    先生の作品の中にも、怖くてゾッとして、少しユーモアがあるお話があります。
    私が好きな作品は、エスパー魔美「オロチが夜くる」です。怖そうでしょう!

     魔美は、夢の中で大蛇に襲われる夢を見ます。
    ある嵐の夜、魔美の家に大蛇が!!
    高畑くんが、魔美にヘビ除けのおまじないとして

    ABCD(蛇血出)を教える場面、笑えます。
    詳しくは、大全集エスパー魔美第3巻で読んでみて下さい♪

    3連休!

    2017年07月17日


    梅雨が来ないと思ったら、朝から突然の雨!
    お出かけが、雨だと憂鬱でうんざりしますよね。(泣)
    でも、高岡市美術館二階にある藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーは大丈夫。
    涼しい屋内で、ゆったり原画鑑賞が楽しめますよ♪

    今日も、雨にもかかわらず大勢のお客様で賑わっています。
    雨の日は、想像力を思い切り刺激してくれる先生の貴重な「まんが原画」をゆっくり鑑賞することに最適!
    先生のまんがの原点に触れて、梅雨のゆううつな気分をふき飛ばしましょう♪♪

    まさに夏!という雲ひとつないドラえもんブルーのさわやかな空に包まれました。
     こんな日は、洗濯物がよく乾きそう♪

    洗濯といえば・・・。
    現在開催中の「原画展キテレツ大百科とものづくり」第二期では、 O次郎が
    洗濯機を作る原画を展示中!

    こちらは新オバケのQ太郎の「器用なO次郎」というエピソードの1シーンなんです!
    この原画を楽しめる第二期は8月6日(日)まで。

    8月8日(火)からは、なんと30点の原画がすべて入れ替わって第三期がスタート!
    今度はどんな原画に出会えるのでしょうか?
    ご期待ください!

    戸出七夕まつり

    2017年07月05日

    高岡市の戸出地区で「戸出七夕まつり」が開催中!(~7/7まで)
    18mのジャンボ七夕など1,500本の七夕飾りが「七夕のトンネル」として通りを飾っています。

    夜になると明かりが灯り、幻想的な雰囲気になるんですよ。

    七夕と言えば『ドラえもん』のおはなしにもありましたよね。
    「ねがい七夕ロケット」。
    願いごとをあべこべにかなえる七夕のおはなしです。

    このおはなしは、大全集『ドラえもん』16巻に収録されていますよ!
    この季節ならではのおはなし、是非読んでみてくださいね♪

    2017年11月1日(水)から2018年1月8日(月・祝)まで、東京 六本木・森アーツセンターギャラリーにて、
    「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」が開催されます。
    「あなたのドラえもんをつくってください」をテーマに、参加アーティストたちは現在作品を鋭意制作中です!
    開催までの期間、アーティストの制作現場からのレポートなども交えて、さまざまなニュースをお伝えします。

    今回は、第1弾に発表アーティスト15組のうち、鴻池朋子さん、佐藤雅晴さん、西尾康之さんの制作風景をリポートします。

    ※第1弾発表アーティスト(五十音順・敬称略)
    会田 誠、梅 佳代、小谷元彦、鴻池朋子、佐藤雅晴、しりあがり寿、西尾康之、蜷川実花、
    福田美蘭、町田久美、Mr.、村上 隆、森村泰昌+コイケジュンコ、山口 晃、渡邊 希

    そして、新たに11組のアーティストが参加決定!
    今回新たに発表する11組の参加アーティストは、「映画ドラえもん」を題材に“あなたのドラえもん”を制作します。

    ■第2弾発表アーティスト(五十音順・敬称略)
    クワクボリョウタ、後藤映則、近藤智美、坂本友由、 シシヤマザキ、篠原 愛、中里勇太、
    中塚翠涛、 山口英紀+伊藤 航、山本竜基、れなれな

    詳しくは、公式HPをご覧ください!

    1 / 3812345...102030...最後 »
  • カテゴリー

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに関するお問い合わせ :
  • 0766-20-1170

  • info@fujiko-artgallery.jp

No reproduction or republication without written premission. 掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。